ゴールドカードおすすめ人気ランキング28選!【2021年最新版】

更新:2021年2月15日

ゴールドカード

充実した補償や付帯保険、リッチなサービス・特典で人気を博しているゴールドカード。

今回は、おすすめのゴールドカードをランキング形式で、それぞれ人気の理由とともにご紹介します。

編集部K
編集部K

20代や30代でも発行できるゴールドカードも多くありますので、年代にかかわらず参考にしてみてください。

ゴールドカード総合おすすめ10選!人気比較

1位:アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードアメックス・ゴールドは、日本で初めて発行されたゴールドカード。「ゴールドカードの代表」的存在です。とにかくステータス性も付帯特典も充実した1枚が欲しい方向けで、迷ったらまずはアメックス! と言えるほどのハイスペックカードです。

編集部K
編集部K

「ゴールドカードを1枚持っておきたい」という方なら、まずは検討していただきたい1枚です。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴

ステータス性 カードはゴールドでもステータスはプラチナカード級!世界に通じる信用を獲得できる1枚
上質な付帯サービス プライオリティパス無料、2人予約で1人無料のグルメ特典など上質なサービス・特典が付帯
高セキュリティ 不正利用や商品返品拒否による購入金額の払い戻し、購入後の商品の破損や盗難を保証する各種プロテクション
国際ブランド アメックスカード 
年会費 初年度:29,000円+税(2年目以降:29,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則25歳以上の方で、他のクレジットカードやローンにおいて、支払いの延滞や遅延の無い方
ポイント還元率 0.33%〜0.40%
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
・ クリスフライヤー
・ クラブ・ミッレミリア
・ ダイナスティ・フライヤープログラム
・ フライング クラブ
・ スカイマイル
・ ロイヤルオーキッド+
・ アジア・マイル
・ エグゼクティブ・クラブ
・ SAS EuroBonus
マイレージ還元率 2,000P=1,000マイル(全エアライン共通)
ただし、メンバーシップ・リワード・プラス(年3,240円)に加入した場合、移行レートは1,000ポイント=1,000マイルにアップする。
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分:最高5,000万円)
ショッピング保険 最高500万円
※ 購入日より90日以内に生じた破損や盗難を最高500万円まで補償(免責:1事故あたり1万円)
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内外30カ所の空港ラウンジが本人+同伴者1名まで無料  
  • プライオリティパス:年会費無料(※ ただし、同伴者は2回まで無料、3回目以降は1回につき27ドルの利用料が必要) 
  • 手荷物宅配:海外旅行時1回あたり1往復、手荷物を無料で配送(会員1名につき、スーツケース1個まで) 
  • コンシェルジュデスク:・ゴールドデスク
    ・グローバルホットライン

2位:JCBゴールド

JCBゴールドJCBゴールドは、上質な付帯特典・保険等「一般的な他社ゴールドよりワンランク上」の特典内容が魅力の1枚です。ステータス性やサービスも重視したいけれど、年会費が高すぎるのはちょっと、という方にもおすすめできます。日本が誇る国際ブランド「JCB」が発行しており、一般的なゴールドカード年会費(1万円程度)のなかでも、ステータス性・サービス内容ともにハイクラスと言えます。

編集部K
編集部K

国内利用に強いJCBブランド。使いやすさと充実のサービスが両立する、リーズナブルな1枚です。

JCBゴールドの特徴

日本発ゴールド 日本の国際ブランドが誇るゴールドカード!あったらいいな、のサービスがしっかり付帯
特典・サービス 同じ年会費帯の他社ゴールドカードと比較して「ワンランク上」の充実したサービスが魅力
上位カードを狙える JCBはゴールドカード以上のカードも!実績を積めばさらにハイクラスのインビテーションが狙える
国際ブランド JCBカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則20歳以上で、本人に安定した収入がある方 
ポイント還元率 0.5%〜2.5%
ポイントプログラム Oki Doki ポイント  
交換可能なマイレージ ①ANA(ANAマイレージクラブ)
②JAL(JALマイレージバンク) 
③デルタ(スカイマイル) 
マイレージ還元率 ①ANA:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
②JAL :0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
③デルタ:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル) 
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分は5,000万円) 
ショッピング保険 最高500万円(※ 国内・海外での利用補償)
免責は1事故3,000円 
チャージ可能な電子マネー QUICPay  
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内28空港43ジャ所、海外1空港1カ所のラウンジが無料で利用可
    ※ 同伴者料金は1名につき250円〜 
  • 手荷物宅配:通常、手荷物宅配のサービスは無いが、JCBのキャンペーン実施時に「無料宅配サービス」を実施することがある。 
  • コンシェルジュデスク:JCBゴールドデスク 

3位:三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールド三井住友カード ゴールドは銀行系老舗カードブランド「三井住友カード」発行、抜群の知名度を誇るゴールドカードです。ゴールドカードにふさわしい手厚い付帯保険や海外向けサービスがついている一方で、条件を満たせば「年会費が半額以下」になるコストパフォーマンスも良好なクレジットカード。ゴールドの品格と、コスパを両立させたい方に。

編集部K
編集部K

家族カードも1枚無料で利用可能。ご家族でゴールドカードを活用したい方にも最適です。

三井住友カード ゴールドの特徴

初年度年会費無料 1年目は年会費無料で「おためし」可能!さらに年会費割引適用なら半額以下でお得に持てる
高い信頼度 安心と信頼の銀行系ゴールドカードの代表格!シンプルなカードフェイスが上品
充実の海外サポート 海外旅行保険・海外緊急アシスタント等、旅を楽しむ方向けのサービス・サポート充実
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則満30歳以上の方で、本人に安定した収入があること
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイントプログラム ワールドプレゼント
交換可能なマイレージ ①ANAマイレージ(ANA)
②クリスフライヤー(シンガポール航空)
③クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
マイレージ還元率 0.6%~0.96%
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
  • 海外:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
ショッピング保険 最高300万円
※ カードで購入した商品の破損、盗難による損害を「購入日および、購入日の翌日から90日間」に渡って補償する制度
チャージ可能な電子マネー Edy/モバイルSuica/スマートICOCA/WAON
※ただし、チャージのポイント付与は無し。また、チャージ不要な電子マネーとしてiD、WAON、PiTaPa、Visa payWaveも利用可
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:成田国際、羽田、関西国際、福岡空港ほか、全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用可
  • コンシェルジュデスク:①ゴールドデスク
    ②一流旅館・ホテル予約プラン「by Relux」が利用可
    ※旅行サイトReluxの通常料金から3,000円の優待が受けられる(最低価格を保証)

4位:dカードGOLD

dカードGOLDdカードGOLDは携帯大手キャリア「ドコモ」が発行するお得なゴールドカード。常時1.0%の還元率を誇ります。ゴールドカードにふさわしい「空港ラウンジ特典」や「手厚い付帯保険」はもちろん、ドコモユーザーにうれしい特典が多数付帯。特に、ドコモのケータイ・スマホ料金、ドコモ光料金から毎月10%がポイントバックされるdポイントクラブ優待や、独自のケータイ補償はドコモユーザー必携と言える特典です。

編集部K
編集部K

キャンペーン多数で貯めやすく、街でもWEBでも使いやすいdポイントを最も効率的に活用できるカードです。

dカードGOLDの特徴

高還元率 汎用性の高い共通ポイント「dポイント」が常時1.0%以上の高還元率で貯まる!さらにドコモ利用料金の10%ポイントバック
ドコモユーザーにお得 3年間最大10万円まで全損・水濡れ時補償の「ケータイ補償」をはじめドコモユーザー必携の1枚
充実の特典・保険 最高1億円のプラチナカード級旅行傷害保険のほか、国内空港ラウンジ利用権、最高300万円のショッピング保険が付帯
国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 満20歳以上で安定した継続収入があり、iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
ポイント還元率 1.00%〜10.0% 
ポイントプログラム dポイント
交換可能なマイレージ JALマイレージ
マイレージ還元率 5,000ポイント⇒2,500マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分は5,000万円まで)  
ショッピング保険 最高300万円
自己負担額1事故あたり3,000円
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/iD(モバイル)/モバイルSuica/nanaco/SMART ICOCA
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内の提携空港ラウンジが無料
  • コンシェルジュデスク:dカードゴールドデスク  

5位:ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードダイナースクラブカードは、国際ブランド「ダイナース」から発行されるプロパーカード。ゴールドの券面ではありませんが、ゴールドカード以上、プラチナカード級のステータス性と特典内容が魅力です。特典内容は「トラベル」「エンターテイメント」「グルメ」など多岐のジャンルにわたりますが、中でも「エグゼクティブダイニング」をはじめとする独自のサービスが目を引きます。

編集部K
編集部K

ハイクラスなサービスから漂う独特の世界観はダイナースならでは。人とは一味違うステータスカードが欲しい方におすすめです。

ダイナースクラブカードの特徴

ステータス性 スタンダードカードながらステータスは「ゴールドカード」以上!一味違うハイクラスを求める方に
ダイニング特典 厳選レストランの所定コースが1名無料の「エグゼクティブダイニング」など、グルメにはたまらない優待サービス
独自サービス 利用可能枠に一律の制限なし、世界1,000か所以上で使える空港ラウンジサービスなどダイナース独自のサービスが豊富
国際ブランド ダイナース
年会費 初年度:無料(2年目以降:22,000円+税)
入会資格・申し込み条件 27歳以上の方(ダイナースの所定審査あり)
ポイント還元率 0.40%〜0.416%
ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
・ マイレージ・プラス
・ クラブ・ミッレミリア
・ スカイマイル
・ スカイパス
ただし、マイル交換には「ダイナースグローバルマイレージ」への加入が必要(年間参加料:6,000円+税)
マイレージ還元率 各社1,000P ⇒ 1,000マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
ショッピング保険 500万円
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内外1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可 
  • 手荷物宅配:海外からの帰国時スーツケースなど荷物1個までを無料で、指定場所まで配送

6位:Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード)

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード)Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード)はオリコが発行する実用性重視の高コスパゴールドカード。年会費が一般的なゴールドカードの半額以下ながらポイント還元率は常時1.0%以上、電子マネーなら1.5%還元のハイスペックな1枚です。コストをかけず、お得なゴールドカードが欲しい方におすすめです。

編集部K
編集部K

お得度、ポイント還元率に徹底的にこだわりたい方におすすめです。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード)の特徴

格安ゴールド 年会費2,000円で使える格安ゴールドカード!マスターカードまたはJCBのゴールド特典も使えてコスパ◎
還元率に強み 常時1.0%以上、入会後半年間はさらに2倍の2.0%の還元率!日常利用からお得
電子マネーでお得 iD・QUICPayがダブル搭載。電子マネー利用なら常時1.5%の高還元率でショッピング可能
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費 初年度:1,806円+税(2年目以降:1,806円+税)
入会資格・申し込み条件 原則20歳以上で、本人または配偶者に安定した収入がある方
ポイント還元率 1.0%〜2.5%
ポイントプログラム オリコモール
交換可能なマイレージ ①ANA:ANAマイレージクラブ
②JAL:JALマイレージバンク 
マイレージ還元率 ①ANA:0.6%(1,000ポイント ⇒ 600マイル)
②JAL :0.5%(1,000ポイント ⇒ 500マイル)
旅行傷害保険
  • 国内:最高1,000万円 
  • 海外:最高2,000万円  
ショッピング保険 最高100万円
自己負担額10,000円、商品購入から90日間補償
チャージ可能な電子マネー iD/QUICPay 
特典・サービス

7位:楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカード楽天プレミアムカードは楽天スーパーポイントがお得に貯まる、楽天ユーザー必携のプレミアムカードカード。いつものお買物でも1.0%以上、楽天市場なら5倍のポイント還元が受けられます。国内外の空港ラウンジで使える「プライオリティパス」まで付帯!年会費以上の価値あるカードを選びたい方におすすめです。

編集部K
編集部K

楽天ゴールドカードのポイント還元率が無料の楽天カードとほぼ同等となった今、楽天経済圏のフル活用には絶対に欠かせない1枚です。

楽天プレミアムカードの特徴

ポイント高還元率 共通ポイント「楽天スーパーポイント」が常時還元率1.0%!楽天市場ならさらにポイント5倍
プライオリティパス 年会費399米ドルで世界1,200か所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティパス」が無料付帯!ラウンジ特典だけで年会費以上
楽天の優待 楽天市場で+1.0%還元が受けられる「楽天市場コース」をはじめとする、楽天ユーザーにうれしい「選べる3つのコース」などの楽天優待サービスあり。楽天のヘビーユーザーならお得
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則20歳以上で、安定した収入のある方
ポイント還元率 1.0%〜5.0%
ポイントプログラム 楽天スーパーポイント
交換可能なマイレージ ANAマイレージ
マイレージ還元率 0.5%(2P ⇒ 1マイル)
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高5,000万円(うち4,000万円まで自動付帯)  
ショッピング保険 最高300万円
免責3,000円、補償期間は購入日から90日間
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/Apple Pay
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:世界90カ国(275都市)500カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可能  
  • プライオリティパス:プライオリティパス・プレステージ会員権が付帯 ⇒ 無料でプライオリティパス会員への登録・プレステージパスの取得が可能!  
  • 手荷物宅配:トラベルコース選択の場合、空港と自宅間の荷物宅配(スーツケースなど1点)を無料で年2回利用可能 
  • コンシェルジュデスク:楽天プレミアムカードデスク  

8位:ビューゴールドプラスカード

ビューゴールドプラスカードビューゴールドプラスカードはJR東日本グループが発行する、Suicaユーザーのためのゴールドカード。Suicaのオートチャージでポイント1.5%還元を誇ります。JRユーザーにうれしい「グリーン車の利用券」がもらえるサービスのほか、JR関連の提携ホテルで割引が受けられるなど鉄道ユーザーにうれしい特典満載の1枚です。

編集部K
編集部K

JR東日本圏内にお住まいの方なら、通勤に・お買い物に超便利!普及率の高いSUICAをお得に活用できる、頼もしいカードです。

ビューゴールドプラスカードの特徴

Suicaチャージ最強 Suicaオートチャージがポイント3倍なのはビューカードだけ!Suicaがお得に使える
JR関連サービス 毎年グリーン車の利用券・ビューゴールドラウンジ利用券がもらえる独自のサービスあり、鉄道利用がよりラグジュアリーに!
付帯保険充実 最高5,000万円の国内外旅行傷害保険のほかショッピング保険が300万円まで付帯。お出かけからお買い物までトータルでサポート
国際ブランド JCBカード 
年会費 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 20歳以上の国内在住の方で、安定した収入があり、電話連絡の取れる方
ポイント還元率 0.5%〜1.875% 
ポイントプログラム ビューサンクスポイント
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高5,000万円
ショッピング保険 最高300万円(1事故あたりの自己負担額5,000円)
購入日より90日間の補償、ただしオンラインショッピングは補償の対象外
チャージ可能な電子マネー Suica/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内の主要28空港+ハワイ(ホノルル国際空港)のラウンジが無料で利用可能  
  • 手荷物宅配:空港宅配サービスの優待(通常価格の20%OFF)  

9位:セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはクレディセゾンが発行するアメックスブランドのゴールドカード。本家アメックスよりもリーズナブルな年会費ながら、ステータス性は十分。充実した付帯保険や特典が魅力です。カードフェイスは「アメックス」とひと目でわかるデザインとなっており、本格ゴールドカードが欲しいけれど年会費が高すぎないものを選びたい、コストと内容のバランス重視派におすすめです。

編集部K
編集部K

セゾンの永久不滅ポイントは有効期限が無期限。高品位なアメックスのサービスを、長く使い続けられる1枚です。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴

スピード発行 最短3営業日での「スピード発行」に対応!今すぐゴールドカードが欲しい方、海外旅行に持っていきたい方にも便利
お手頃な年会費 アメックスのカードが「初年度年会費無料」かつ次年度以降も10,000円(税抜)で使える!本家アメックスよりもリーズナブルな年会費
永久不滅ポイント セゾンカード独自、有効期限なしの「永久不滅ポイント」が貯まる!自分のペースでゆったり貯めて・使えるのが魅力
国際ブランド アメックスカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 20歳以上の方で、電話連絡可能な方(※ ただし、高校生は除く) 
ポイント還元率 0.75%〜1.08%
ポイントプログラム 永久不滅ポイント
交換可能なマイレージ ① JALマイレージバンク
②ANAマイレージクラブ 
マイレージ還元率 ①JALマイレージバンク:(1P=2.5マイル)
※ ショッピングマイルプラン(年会費4,320円)に加入すると、ショッピング1,000円ごとに10マイル貯まる。
②ANAマイレージクラブ:(1P=3マイル)  
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高5,000万円 
ショッピング保険 最高200万円
※ 購入日より120日以内の破損と損害を補償
チャージ可能な電子マネー QUICPay/楽天Edy/iD 
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内28空港、ホノルル(ハワイ)国際空港のラウンジが無料で利用可能
  • プライオリティパス:優待価格で取得可能
    通常年会費399ドル(日本円46,000円)が、10,500円の年会費で登録できる
  • 手荷物宅配:海外からの帰国時にスーツケースを1個(空港から自宅まで)無料で配送
  • コンシェルジュデスク:・ ゴールドカードデスク 
    ・ 海外アシスタントデスク

10位:MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドMUFGカードゴールドは銀行系カードブランド「三菱UFJニコス」が発行する格安ゴールドカード。近年人気の高い「格安ゴールドカード」の先駆け的存在です。リーズナブルな年会費ながら、ゴールドカードらしい「空港ラウンジ特典」などのおさえるべきポイントはしっかりおさえられた1枚。専業主婦OKなので、審査に自信がない方にも。

編集部K
編集部K

おトクな年会費で、確かな品質。三菱UFJ銀行が取り扱う、身近ながらも頼れる1枚です。

MUFGカードゴールドの特徴

年会費格安 初年度年会費無料、かつ次年度以降も1,905円(税抜)で使える格安ゴールドカード。とにかく年会費をかけずにゴールドカードを持ちたい方に
高い信頼性 だれもが知る大手銀行「三菱UFJ」のグループ会社が発行する信頼性の高いゴールドカード。UFJユーザーにうれしい「ATM無料」等の特典も付帯
空港ラウンジ 国内主要6空港とダニエル・K・イノウエ国際空港(ホノルル)が無料で利用可能!海外出張・旅行にも活躍
国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:1,905円+税)
入会資格・申し込み条件 原則18歳以上の方で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生は除く)
ポイント還元率 0.40%〜0.495%
ポイントプログラム MUFGカードグローバルポイント
交換可能なマイレージ ① JALマイレージ
② マイレージ・プラス(ユナイテッド航空)
マイレージ還元率 ① JALマイレージ:100P ⇒ 200マイル(還元率0.%)
② マイレージ・プラス:100P ⇒ 200マイル(還元率0.2%)
旅行傷害保険
  • 国内:最高2,000万円 
  • 海外:最高2,000万円(前年利用額によっては100万円) 
ショッピング保険 最高100万円(国内の場合は分割・リボ払いの場合のみ、海外は商品や支払い方法は問わない)。
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/Smartplus/Visa Touch/SMART ICOCA/モバイルSuica 
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内主要6空港とハワイ・ホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港)の空港ラウンジが無料利用可  

おすすめゴールドカード10枚の比較表

券面 還元率 年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
0.33%~0.40% 初年度:29,000円+税(2年目以降:29,000円+税)
JCBゴールド
JCBゴールド
0.5%~2.5% 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
三井住友カード ゴールド
三井住友カード ゴールド
0.6%~0.96% 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
dカードGOLD
dカードGOLD
1.00%~10.0% 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
0.40%~0.416% 初年度:無料(2年目以降:22,000円+税)
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD(オリコカード)
Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
1.0%~2.5% 初年度:1,806円+税(2年目以降:1,806円+税)
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
1.0%~5.0% 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
ビューゴールドプラスカード
ビューゴールドプラスカード
0.5%~1.875% 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
0.75%~1.08% 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
MUFGカードゴールド
MUFGカードゴールド
0.40%~0.495% 初年度:無料(2年目以降:1,905円+税)

年代別のおすすめゴールドカード18選!

20代向け人気ゴールドカード

ここからは20代~50代の年代別で、各世代に人気のゴールドカードをご紹介します。

まずは20代向けで人気のゴールドカード。かつては年会費も高かったゴールドカードですが、現在ではバリエーションも増えています。

ヤングゴールドカードと呼ばれる、格安年会費でゴールドカード級の特典が楽しめる若者層向けのカードも多数登場しています。

将来、よりハイステータスなクレジットカードを持つための信用づくりの意味でも、若い頃からのゴールドカード活用は有効です。

券面 還元率 年会費(税抜)
JCB GOLD EXTAGE
JCB GOLD EXTAGE
0.5~2.5% 初年度無料(2年目以降:3,000円)
三井住友カードプライムゴールドカード
三井住友カードプライムゴールドカード
0.5~1.0% 初年度無料(2年目以降:5,000円、割引あり)
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード
0.5~1.0% 初年度無料(2年目以降:3,000円)、25歳以下無料
MUFGカード・ゴールド
MUFGカード・ゴールド
0.4~0.495% 初年度無料(2年目以降1,905円)
TRUST CLUB エリートカード(VISA)
TRUST CLUB エリートカード(VISA)
0.5%~ 3,000円

JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEJCB GOLD EXTAGEは、日本唯一の国際ブランド「JCB」が発行する若者向けゴールド。年会費はJCBゴールドの半額以下の設定ですが、旅行・ショッピング保険や特典はしっかりと付帯。将来的にはJCBゴールドに切り替えも可能です。

編集部K
編集部K

20代向けゴールドカードを銘打ち国内外で活躍する1枚。JCBはスターバックス カードへのチャージで還元が手厚い点も見逃せません。

JCB GOLD EXTAGEの特徴
20代限定ゴールド 若者を対象に発行される「20代向け」ゴールド!審査も柔軟でチャレンジしやすい
最大1.5%の高還元率 Oki Dokiポイントが入会後3か月間は3倍!セブンイレブン(ポイント常時3倍)等JCBオリジナルパートナー利用でいつもお得
充実の付帯保険 最高5,000万円の旅行保険・200万円までのショッピング保険が付帯!旅行も買い物も安心して楽しめる
国際ブランド JCBカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:3,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則20歳〜29歳以下で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生不可)
ポイント還元率 0.5%〜2.5%
ポイントプログラム Oki Doki ポイント 
交換可能なマイレージ ① ANA(ANAマイレージクラブ)
② JAL(JALマイレージバンク) 
③ デルタ(スカイマイル)
マイレージ還元率 ① ANA:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
② JAL :0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
③ デルタ:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高5,000万円 
ショッピング保険 最高200万円(※ 国内・海外での利用補償)
免責は1事故3,000円 
チャージ可能な電子マネー QUICPay 
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内28空港43カ所、海外1空港1カ所のラウンジが無料で利用可
    ※ 同伴者料金は1名につき250円〜   

三井住友カードプライムゴールド

三井住友カードプライムゴールド三井住友カードプライムゴールドは、老舗カードブランド三井住友カードが発行する、若者でも持ちやすいゴールドカード です。本家三井住友カード(ゴールド)とほぼ同等のスペック・サービスですが、年会費が安く、ゴールドカードへの入り口として最適な1枚です。

編集部K
編集部K

サービス内容は同社の通常ゴールドカードとほぼ同一。ゴールドカードのリッチ・サービスを20代限定、半額で楽しめます。

三井住友カードプライムゴールドの特徴
29歳以下限定 「30歳未満」がターゲットの20代限定ステータスカード!ゴールドカードを毎日に取り入れたい20代に
年会費格安 三井住友カード ゴールド同等のスペック・付帯サービスを年会費半額以下で。最短翌営業日のスピード発行。
本格ゴールド切替可 30代以降は自動で三井住友カードゴールドが発行!年齢とともにカードもランクアップ


国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:5,000円+税)
入会資格・申し込み条件 満20歳〜30歳未満の方で、本人に安定した継続収入のある方 ※ 満30歳になった後、最初のカード更新時にゴールドカードへランクアップ
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイントプログラム ワールドプレゼント 
交換可能なマイレージ ① ANAマイレージ(ANA)
② クリスフライヤー(シンガポール航空)
③ クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
マイレージ還元率 0.300%
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)  
  • 海外:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円) 
ショッピング保険 最高300万円
※ カードで購入した商品の破損、盗難による損害を「購入日および、購入日の翌日から90日間」に渡って補償する制度  
チャージ可能な電子マネー iD/iD・モバイル/PiTaPa/WAON/Visa payWave
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:成田国際、羽田、関西国際、福岡空港ほか、全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用可  
  • コンシェルジュデスク:ゴールドデスク  

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードは、セゾンカードが発行するアメックスブランドカードの中でも若者向けに発行された、特典充実な1枚 。25歳以下無料ながら、付帯保険等の各種サービスは「ヤングゴールド」並みのハイクオリティ・カードです。

編集部K
編集部K

25歳以下無料、26歳以上も初年度年会費無料の「20代のためのアメックス」将来のハイステータスを目指す20代に。

セゾンブルー・アメリカン・エキスプレス・カードの特徴
25歳以下無料 25歳までは「年会費無料」で使えるヤングゴールドカード!26歳以降は「3,300円」の格安年会費で利用できる
最短即日発行 ネットからの申し込みで最短「即日発行」が可能!すぐにハイステータスな1枚を手に入れられる
アメックス専用優待 アメックス会員だけが使える「アメリカン・エキスプレス・コネクト」でチケット先行販売やショップでの特別体験などの優待多数


国際ブランド アメックスカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:3,000円+税)
入会資格・申し込み条件 18歳以上で電話連絡が可能な方、クレディセゾンの提携する金融機関に決済口座をお持ちの方 (※ ただし、高校生は除く)
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイントプログラム 永久不滅ポイント
交換可能なマイレージ ①JALマイレージバンク
②ANAマイレージクラブ  
マイレージ還元率 ①JALマイレージバンク:(1P=2.5マイル)
②ANAマイレージクラブ:(1P=3マイル)   
旅行傷害保険
  • 国内:最高3,000万円 
  • 海外:最高3,000万円 
ショッピング保険 最高100万円
※ 購入日より120日以内の破損と損害を補償(免責は1事故あたり1万円) 
チャージ可能な電子マネー QUICPay/楽天Edy/iD
特典・サービス

MUFGカードゴールド

MUFGカードゴールドMUFGカードゴールドは、20代がはじめて持つゴールドカードにふさわしい、年会費格安のカード 。銀行系カードブランドならではの確かな品質の1枚が、お手頃年会費で手に入るのが魅力です。最短翌営業日発行の「スピード発行」にも対応で、急いでクレジットカードが作りたいシーンにも最適と言えます。

編集部K
編集部K

銀行口座とあわせて利用する方も結構多いMUFGのクレジットカード。背伸びせず使える、1枚目のゴールドカードとしておすすめです。

MUFGカードゴールドの特徴
定番格安ゴールド 格安年会費で発行されるゴールドカードの中でも、定番の1枚!信頼性の高い銀行系カード
年会費が安い 初年度は年会費無料、次年度以降2,095円(税込)でゴールドカードとしては破格の年会費!コストを抑えてゴールドを持ちたい方に
銀行ATM優待 MUFGカードならでは、「三菱UFJ銀行」ATMが手数料無料で利用できるサービスが付帯!三菱UFJユーザーに便利


国際ブランド VISAカード マスターカード JCBカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:1,905円+税)
入会資格・申し込み条件 原則18歳以上の方で、本人または配偶者に安定した収入のある方(学生は除く)
ポイント還元率 0.40%〜0.495%
ポイントプログラム MUFGカードグローバルポイント
交換可能なマイレージ ① JALマイレージ
② マイレージ・プラス(ユナイテッド航空)
マイレージ還元率 ① JALマイレージ:100P ⇒ 200マイル(還元率0.%)
② マイレージ・プラス:100P ⇒ 200マイル(還元率0.2%)
旅行傷害保険
  • 国内:最高2,000万円 
  • 海外:最高2,000万円(前年利用額によっては100万円) 
ショッピング保険 最高100万円(国内の場合は分割・リボ払いの場合のみ、海外は商品や支払い方法は問わない)。
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/Smartplus/Visa Touch/SMART ICOCA/モバイルSuica 
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内主要6空港とハワイ・ホノルル(ダニエル・K・イノウエ国際空港)の空港ラウンジが無料利用可  

TRUST CLUB エリートカード

TRUST CLUB エリートカードTRUST CLUB エリートカードは、三井住友トラストクラブ発行の20代向けゴールドカード。国内31空港が利用できる「空港ラウンジサービス」はもちろん、空港送迎サービスや国内外の旅行傷害保険も付帯したハイスペックな1枚。

編集部K
編集部K

安心の三井住友ブランド。将来のプラチナカード獲得を目指す方にもおすすめです。

TRUST CLUB エリートカードの特徴
手ごろな年会費 本会員3,300円、家族カード無料!若者でも安心の低コストなゴールドカード
旅行に便利 国内31空港で利用できる「空港ラウンジ」や空港送迎サービスなど旅好きにぴったりのサービス内容
ステップアップ可能 将来的にトラストクラブの「ゴールドカード」「プラチナカード」インビテーションも狙える!自分と一緒にカードもステップアップしたいニーズに応えるカード


国際ブランド VISAカード 
年会費 初年度:3,000円+税(2年目以降:3,000円+税)
入会資格・申し込み条件 22歳上・年収200万円以上
ポイント還元率 0.5%~
ポイントプログラム TRUST CLUB リワードプログラム
旅行傷害保険
  • 国内:最高3,000万円
  • 海外:最高3,000万円
ショッピング保険 バイヤーズプロテクション:年間200万円
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内31空港

30代向け人気ゴールドカード

30代は、20代からのキャリアを積み、社会的に中堅と見られる世代。収入の増加とともに、クレジットカードを活用するシーンの幅もぐっと広がっていく時期と言えるでしょう。

ゴールドカードの充実した補償やサービスを活用することで、自分はもちろん、家族との毎日の生活もまた、より豊かなものになるでしょう。

券面 還元率 年会費(税抜)
JCBゴールド
JCBゴールド
0.5~2.5% 初年度無料(2年目以降:10,000円)
三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド
0.5~1.0% 初年度無料(2年目以降:10,000円、割引あり)
dカード GOLD
dカード GOLD
1.0~10.0% 10,000円
ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)
ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)
0.5%~ 14,000円
エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)
エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)
1.0~10.0% 10,000円

JCBゴールド

JCBゴールドJCBゴールドは、日本が誇る国際ブランド「JCB」発行の本格ゴールドカード。ゴールドカードの中でもトップクラスの付帯保険内容や、空港ラウンジ等のサービスが付帯。最大の魅力は「年間100万円以上のカード利用」があればザ・プレミアへの招待が追加年会費無料で受けられること。年間利用額が多ければ、プラチナカード級のサービスを格安で受けられる1枚です。

編集部K
編集部K

多彩なシーンで活躍する使い勝手の良さとサービスの安定感。日本を代表するクレジットカードJCBの、ブランドを代表する1枚とも言えるでしょう。

JCBゴールドの特徴
堅実なゴールド 30代の大人にふさわしい、堅実な印象のゴールドカード。日本発ブランドの細やかな気配りとサービス
プラチナ級保険 ショッピング保険・旅行傷害保険など「付帯保険」内容が他社プラチナカード級!保険内容も重視したい方に
プレミアカード招待 年間100万円以上利用で上位カードへの招待あり!将来のハイクラスカードにつながる1枚


国際ブランド JCBカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則20歳以上で、本人に安定した収入がある方 
ポイント還元率 0.5%〜2.5%
ポイントプログラム Oki Doki ポイント  
交換可能なマイレージ ①ANA(ANAマイレージクラブ)
②JAL(JALマイレージバンク) 
③デルタ(スカイマイル) 
マイレージ還元率 ①ANA:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
②JAL :0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
③デルタ:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル) 
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分は5,000万円) 
ショッピング保険 最高500万円(※ 国内・海外での利用補償)
免責は1事故3,000円 
チャージ可能な電子マネー QUICPay  
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内28空港43ジャ所、海外1空港1カ所のラウンジが無料で利用可
    ※ 同伴者料金は1名につき250円〜 
  • 手荷物宅配:通常、手荷物宅配のサービスは無いが、JCBのキャンペーン実施時に「無料宅配サービス」を実施することがある。 
  • コンシェルジュデスク:JCBゴールドデスク 

三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド三井住友カードゴールドは、銀行系ゴールドカードの代表格。シンプルで洗練されたカードフェイスに、空港ラウンジ、付帯保険、医療相談サービス等の実用的な特典が付帯しています。年会費割引適用で、半額以下も実現。コスパ重視派にも満足の1枚です。

編集部K
編集部K

オーソドックスな佇まいを選びたい、大人のためのゴールドカード。2020年の券面リニューアルではカード番号が裏面に回り、よりセキュリティに配慮したデザインになりました。

三井住友カードゴールドの特徴
抜群の知名度 銀行系ゴールドカードとして有名な正統派ゴールド。どこへ出しても恥ずかしくない、シンプルながら高級感のある1枚
年会費割引 WEB明細やリボ払いへの登録など条件を満たせば、年会費が半額以下まで割引。コスパ重視派にも
デュアル発行 VISA、マスターカードの2つの国際ブランドで「デュアル発行」可能。2つの国際ブランドカードを使い分けで便利


国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則満30歳以上の方で、本人に安定した収入があること
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイントプログラム ワールドプレゼント
交換可能なマイレージ ①ANAマイレージ(ANA)
②クリスフライヤー(シンガポール航空)
③クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
マイレージ還元率 0.6%~0.96%
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
  • 海外:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
ショッピング保険 最高300万円
※ カードで購入した商品の破損、盗難による損害を「購入日および、購入日の翌日から90日間」に渡って補償する制度
チャージ可能な電子マネー Edy/モバイルSuica/スマートICOCA/WAON
※ただし、チャージのポイント付与は無し。また、チャージ不要な電子マネーとしてiD、WAON、PiTaPa、Visa payWaveも利用可
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:成田国際、羽田、関西国際、福岡空港ほか、全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用可
  • コンシェルジュデスク:①ゴールドデスク
    ②一流旅館・ホテル予約プラン「by Relux」が利用可
    ※旅行サイトReluxの通常料金から3,000円の優待が受けられる(最低価格を保証)

dカードGOLD

dカードGOLDdカードGOLDは、家族でドコモケータイ・光を利用している方必携のお得なゴールドカード 。一般的なゴールドカードに付帯する保険やサービスはもちろん、それに加えて「ドコモ料金が10%還元」「ドコモケータイ3年間10万円まで補償」などの強力なサポートサービスが最大の魅力です。年間10万円以上ドコモのサービスを利用するなら「持っていない方が損」と言えます。

編集部K
編集部K

普段使いやキャンペーンで、気軽にポイ活を楽しめる一方、付帯サービスはしっかりゴールドクラス。ドコモユーザーの方なら、とにかくまずは作りましょう。

dカードGOLDの特徴
ドコモ利用10%還元 毎月ドコモ関連サービス(スマホ、光、dサービスシリーズ等)の10%をポイント還元!年間10万円以上使うなら実質年会費無料で使える
還元率 常時1.0%以上 ゴールドカードの中でも屈指の高還元率!dポイントがどんどんたまる
街でもWEBでもお得 ファミマ5%還元はじめdポイント加盟店でのキャンペーン充実!d払い併用でWEBでもお得


国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 満20歳以上で安定した継続収入があり、iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号をお持ちの方
ポイント還元率 1.00%〜10.0% 
ポイントプログラム dポイント
交換可能なマイレージ JALマイレージ
マイレージ還元率 5,000ポイント⇒2,500マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分は5,000万円まで)  
ショッピング保険 最高300万円
自己負担額1事故あたり3,000円
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/iD(モバイル)/モバイルSuica/nanaco/SMART ICOCA
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内の提携空港ラウンジが無料
  • コンシェルジュデスク:dカードゴールドデスク  

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)は、陸マイラー御用達、飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるお得なカード。マイル還元率が1.0%、東京メトロの地下鉄やPASMO利用でメトロポイントも還元、日常生活の中でマイルやポイントをしっかり貯められます。ANAのゴールドカードの付帯特典やスペックに加え、JCBゴールドの特典も付帯。PASMO付帯で普段の通勤から出張・旅行まで幅広くサポートしてくれる1枚です。

編集部K
編集部K

陸マイラー向けとして高い人気を誇りますが、メトロポイントやPASMO対応、一体型での定期券利用と、東京での生活でマルチに役立つ1枚です。

ソラチカゴールドカード(ANA To Me CARD PASMO JCB GOLD)の特徴
陸マイラー必携 飛行機に乗らなくてもマイルが貯まるゴールドカード!PASMO、ANAゴールドカード機能付きと多機能
空旅もサポート 最高1億円の旅行傷害保険、航空機遅延補償など「空の旅」を強力サポートする特典が充実
優待・特典 JCBゴールドと同様の優待サービス「GOLD Basic Service」もすべて使える!ANAゴールドとJCBゴールドのいいとこ取りの1枚


国際ブランド JCBカード 
年会費 初年度:14,000円+税(2年目以降:14,000円+税)
入会資格・申し込み条件 20歳以上(学生不可)で、ご本人に安定継続収入のある方
ポイント還元率 0.5%~
ポイントプログラム Oki Dokiポイント
ANAマイレージクラブ
メトロポイント
交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
マイレージ還元率 Oki Dokiポイント:1P=10マイル
メトロポイント:100P=90マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円
  • 海外:最高1億円
ショッピング保険 ショッピングガード保険:年間最高500万円
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy/nanaco
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内32空港+ハワイ
  • プライオリティパス:ラウンジ・キー
  • 手荷物宅配:手荷物無料宅配券サービス
  • コンシェルジュデスク:ゴールド会員専用デスク

エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)

エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)は、三越・伊勢丹グループで最もお得に使える、リッチなゴールドカード。常時1.0%のお得な還元率で、三越・伊勢丹グループで利用できるポイントが貯まるほか、同グループで利用可能な駐車場や配送料金特典等、ハイクラスなお買い物を楽しみたい方にぴったりの特典が付帯します。ショッピング保険も、最大180日の補償がついて安心です。

編集部K
編集部K

コンビニの買い物で憧れの1着がグッとお得に。30代のファッションライフを快適にする1枚。

エムアイカードプラス ゴールド(MICARD+ GOLD)の特徴
最大10%還元 三越・伊勢丹グループで最大10%の「エムアイポイント」還元が受けられる!実質割引でデパートショッピング可能
1.0%の高還元率 常時1.0%の高還元率カード。貯めたポイントは三越・伊勢丹グループの買い物に使える。
デパートの特別優待 三越・伊勢丹で使える駐車場、配送優待など「ゴールドカード専用クーポン」あり!デパートをより便利・お得に使いたい方必携


国際ブランド VISAカード アメックスカード 
年会費 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 ・ 満28歳以上で世帯年収500万円以上の方。居住、勤続年数3年以上の方 ・ 入会申込書に記入した自宅と勤務先に電話連絡可能な方 ・ 日本国内にお住まいの方、口座振替可能な方
ポイント還元率 1.0%〜10.0%
ポイントプログラム MI POINT(エムアイポイント) ※ ポイント獲得月は、入会月の6日から1年間
交換可能なマイレージ ① JALマイレージ
② ANAマイレージ
マイレージ還元率 ① JALマイレージ:3,000P ⇒ 1,500マイル(還元率0.50%)
② ANAマイレージ:2,000P ⇒ 500マイル(還元率0.25%)
旅行傷害保険
  • 国内:-最高1,000万円
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円まで) 
ショッピング保険 最高300万円(購入日から180日間、免責3,000円)
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内の主要空港に加え、ダニエル・K・イノウエ国際空港(ハワイ)、仁川国際空港(韓国)の空港ラウンジが無料で利用可
  • 手荷物宅配:AMEX(アメックス)を選択した場合は、海外帰国時には手荷物1個まで無料で配送 

40代向け人気ゴールドカード

40代におすすめしたいのは、いわゆる「王道」と言われるゴールドカードです。ビジネスシーンで、家族で、決済する回数も金額も増える中で、購入補償やセキュリティ、付帯保険など、十分な総合力を持った1枚を保有しておくことが、日々の安心につながります。

ポイント還元率だけにとらわれず「ゴールドカードをどう使うか」をよく意識して、自分に合った1枚を選びましょう。

券面 還元率 年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
0.33~0.40% 29,000円
JCBゴールド
JCBゴールド
0.5~2.5% 初年度無料(2年目以降:10,000円)
TRUST CLUB ゴールドカード(VISA)
TRUST CLUB ゴールドカード(VISA)
0.75%~ 12,000円
三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールド
0.5~1.0% 初年度無料(2年目以降:10,000円、割引あり)

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、ラグジュアリーな特典とステータス性が魅力の1枚。圧倒的な存在感を放つ「ゴールドカードの代表格」と言えます。グルメやホテルの宿泊優待特典も充実しており、ビジネスシーンでも、休日を有意義に過ごすにも活躍するのが魅力です。

編集部K
編集部K

2021年1月からは新特典「スマートフォンプロテクション」が追加。お使いのスマホの破損時、最大5万円までの修理代金補償が受けられるようになりました。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴
非日常の体験 高級レストランのグルメ優待、会員限定のイベント・プログラムも!普段では味わえない体験を楽しみたい方に
家族カード1枚無料 家族カードの年会費(通常13,200円)が1枚目無料。アメックスの高品質な特典・サービスを家族で楽しめる。
プラチナカード招待 しっかりと利用実績を積むことで、さらにラグジュアリーな「プラチナカード」のインビテーションが期待できる。将来的にハイクラスを目指す方に


国際ブランド アメックスカード 
年会費 初年度:29,000円+税(2年目以降:29,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則25歳以上の方で、他のクレジットカードやローンにおいて、支払いの延滞や遅延の無い方
ポイント還元率 0.33%〜0.40%
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
・ クリスフライヤー
・ クラブ・ミッレミリア
・ ダイナスティ・フライヤープログラム
・ フライング クラブ
・ スカイマイル
・ ロイヤルオーキッド+
・ アジア・マイル
・ エグゼクティブ・クラブ
・ SAS EuroBonus
マイレージ還元率 2,000P=1,000マイル(全エアライン共通)
ただし、メンバーシップ・リワード・プラス(年3,240円)に加入した場合、移行レートは1,000ポイント=1,000マイルにアップする。
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分:最高5,000万円)
ショッピング保険 最高500万円
※ 購入日より90日以内に生じた破損や盗難を最高500万円まで補償(免責:1事故あたり1万円)
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内外30カ所の空港ラウンジが本人+同伴者1名まで無料  
  • プライオリティパス:年会費無料(※ ただし、同伴者は2回まで無料、3回目以降は1回につき27ドルの利用料が必要) 
  • 手荷物宅配:海外旅行時1回あたり1往復、手荷物を無料で配送(会員1名につき、スーツケース1個まで) 
  • コンシェルジュデスク:・ゴールドデスク
    ・グローバルホットライン

JCBゴールド

JCBゴールドJCBゴールドは、日本発の国際ブランド「JCB」発行の本格ゴールドカード。同じ年会費帯の中でも頭一つ抜けた付帯保険・特典内容に加え、老舗ブランドの信頼感が魅力です。年間100万円以上の利用で、さらに上位カードも狙える、40代からステータスを積み上げたい方におすすめの1枚。

編集部K
編集部K

JCBゴールドの上位には、JCBゴールド ザ・プレミア、JCBプラチナ、JCB ザ・クラス。JCBゴールドから日々の利用を積み上げた先で、より上質なサービスが受けられます。

JCBゴールドの特徴
安心の国産ブランド 日本発ゴールドカードの定番!街でもネットでも使いやすい、総合力の高いゴールドカードを求める方に
無料でハイクラスに 年間100万円以上利用で、JCBゴールドのさらに上位である「JCBゴールド ザ・プレミア」インビテーションが届く!
強力な海外サポート 付帯保険は他社ゴールドカードよりも充実、かつ海外でも各国のJCB現地デスクで強力サポート!海外渡航がより安心に


国際ブランド JCBカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則20歳以上で、本人に安定した収入がある方 
ポイント還元率 0.5%〜2.5%
ポイントプログラム Oki Doki ポイント  
交換可能なマイレージ ①ANA(ANAマイレージクラブ)
②JAL(JALマイレージバンク) 
③デルタ(スカイマイル) 
マイレージ還元率 ①ANA:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
②JAL :0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル)
③デルタ:0.3%(500ポイント⇒ 1,500マイル) 
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分は5,000万円) 
ショッピング保険 最高500万円(※ 国内・海外での利用補償)
免責は1事故3,000円 
チャージ可能な電子マネー QUICPay  
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内28空港43ジャ所、海外1空港1カ所のラウンジが無料で利用可
    ※ 同伴者料金は1名につき250円〜 
  • 手荷物宅配:通常、手荷物宅配のサービスは無いが、JCBのキャンペーン実施時に「無料宅配サービス」を実施することがある。 
  • コンシェルジュデスク:JCBゴールドデスク 

TRUST CLUB ゴールドカード(VISA)

TRUST CLUB ゴールドカード(VISA)TRUST CLUB ゴールドカード(VISA)は、三井住友トラストクラブ発行のVISAブランドのゴールドカード です。ポイント還元率は一般的なゴールドカードの1.5倍(0.75%)。さらに、プライオリティパスやVisaゴールドカード優待、海外旅行保険など、海外で活躍する優待・特典豊富なハイスペックカードと言えます。

編集部K
編集部K

近い年会費価格帯としては「楽天プレミアムカード」と並んで、空港VIPラウンジ「プライオリティ・パス」を活用したい方向けに定番の1枚です。

TRUST CLUB ゴールドカード(VISA)の特徴
ポイント無期限 基本還元率0.75%で「有効期限なし」のポイントが貯まる。時間をかけてしっかり貯めたい方に
プラチナ級ラウンジ プラチナカード並みのラウンジ特典「プライオリティパス」付帯の破格の1枚
トラベル優待 旅行傷害保険、空港ラウンジ、海外緊急アシスタンスサービスなど海外で活用できる特典付帯


国際ブランド VISAカード 
年会費 初年度:12,000円+税(2年目以降:12,000円+税)
入会資格・申し込み条件 25歳以上・年収400万円以上
ポイント還元率 0.75%~
ポイントプログラム TRUST CLUB リワードプログラム
旅行傷害保険
  • 国内:最高7,000万円
  • 海外:最高7,000万円
ショッピング保険 バイヤーズプロテクション:年間500万円
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内31空港+ハワイ/韓国
  • プライオリティパス:スタンダード会員年会費無料
  • 手荷物宅配:手荷物宅配サービス

三井住友カードゴールド

三井住友カードゴールド三井住友カード ゴールドは、洗練されたカードフェイスが特徴の銀行系本格ゴールドカード。最高5,000万円の旅行傷害保険のほか、国内空港ラウンジサービス、緊急アシスタンスサービスなど「ゴールドカードならでは」の特典をしっかり付帯しています。一方で、条件を満たせば年会費が半額以下。コストと実用性を両立させたい40代におすすめ。

編集部K
編集部K

三井住友カードは、コンビニやマクドナルドでの+2%還元や、ナンバーレスカードの導入など、最新のキャッシュレス・トレンドの導入にも積極的。継続的なサービス拡大にも期待できます。

三井住友カードゴールドの特徴
堅実な銀行系ゴールド 落ち着いた大人にこそ持ってほしい、堅実な印象の銀行系ゴールドカード。ビジネスシーンでも、プライベートでも活躍
年会費半額以下 条件を満たすと年会費4,400円(税込)まで割引!ステータス性がありながらお得な1枚
信頼性・安心感抜群 盗難・紛失時の不正利用に対する補償はもちろん、カード情報が読み取られにくいカードフェイスにするなど「安心・安全なキャッシュレスライフ」を強力サポート


国際ブランド VISAカード マスターカード 
年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則満30歳以上の方で、本人に安定した収入があること
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイントプログラム ワールドプレゼント
交換可能なマイレージ ①ANAマイレージ(ANA)
②クリスフライヤー(シンガポール航空)
③クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
マイレージ還元率 0.6%~0.96%
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
  • 海外:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
ショッピング保険 最高300万円
※ カードで購入した商品の破損、盗難による損害を「購入日および、購入日の翌日から90日間」に渡って補償する制度
チャージ可能な電子マネー Edy/モバイルSuica/スマートICOCA/WAON
※ただし、チャージのポイント付与は無し。また、チャージ不要な電子マネーとしてiD、WAON、PiTaPa、Visa payWaveも利用可
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:成田国際、羽田、関西国際、福岡空港ほか、全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用可
  • コンシェルジュデスク:①ゴールドデスク
    ②一流旅館・ホテル予約プラン「by Relux」が利用可
    ※旅行サイトReluxの通常料金から3,000円の優待が受けられる(最低価格を保証)

50代~向け人気ゴールドカード

50代は最もゴールドカードを持つべき世代とも言えるかもしれません。豊富で充実したサービスを備えたゴールドカードは、大人らしい余裕のある時間を過ごすための、大切な味方です。

また、一般的に、クレジットカードの利用実績が乏しい方の場合、加齢とともにカードの新規発行は難航する傾向にあります。ゴールドカードを活用した生活は、そのままご自身の実績として積み上がり、将来のクレジットカードライフにつながる信用形成につながります。

券面 還元率 年会費(税抜)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
0.33~0.40% 29,000円
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード
0.40~0.416% 初年度無料(2年目以降:22,000円)
ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card
ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card
0.5~1.0% 50,000円
ライフカードゴールド(Ch)
ライフカードゴールド(Ch)
0.5% 10,000円

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、50代の成熟した大人にこそふさわしい、世界に通用するゴールドカードです。トラベルやグルメ等の趣味をサポートする特典満載で、休日をラグジュアリーに楽しみたい方にぴったりの内容。ステータス性・特典ともに一流の、おすすめカードです。

編集部K
編集部K

ハイステータス・クレジットカードの代名詞アメックス・ゴールドも、今は初年度年会費無料で申し込みが可能。試して、その価値を体験してみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴
ハイステータス 経済的に余裕のある50代にこそふさわしい、一目置かれるゴールドカード
安心のプロテクション オンライン不正利用や購入後の商品破損・盗難はもちろん、商品を返品したいときも活躍!各種プロテクションでカードユーザーをサポート
トラベル・グルメ優待 海外旅行に役立つ各種特典や、厳選されたグルメを半額で楽しめる優待など「余暇を楽しむ」シーンで活躍


国際ブランド アメックスカード 
年会費 初年度:29,000円+税(2年目以降:29,000円+税)
入会資格・申し込み条件 原則25歳以上の方で、他のクレジットカードやローンにおいて、支払いの延滞や遅延の無い方
ポイント還元率 0.33%〜0.40%
ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
・ クリスフライヤー
・ クラブ・ミッレミリア
・ ダイナスティ・フライヤープログラム
・ フライング クラブ
・ スカイマイル
・ ロイヤルオーキッド+
・ アジア・マイル
・ エグゼクティブ・クラブ
・ SAS EuroBonus
マイレージ還元率 2,000P=1,000マイル(全エアライン共通)
ただし、メンバーシップ・リワード・プラス(年3,240円)に加入した場合、移行レートは1,000ポイント=1,000マイルにアップする。
旅行傷害保険
  • 国内:最高5,000万円
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯分:最高5,000万円)
ショッピング保険 最高500万円
※ 購入日より90日以内に生じた破損や盗難を最高500万円まで補償(免責:1事故あたり1万円)
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内外30カ所の空港ラウンジが本人+同伴者1名まで無料  
  • プライオリティパス:年会費無料(※ ただし、同伴者は2回まで無料、3回目以降は1回につき27ドルの利用料が必要) 
  • 手荷物宅配:海外旅行時1回あたり1往復、手荷物を無料で配送(会員1名につき、スーツケース1個まで) 
  • コンシェルジュデスク:・ゴールドデスク
    ・グローバルホットライン

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードダイナースクラブカードは、日本で初めて発行された、他社とは一味違うサービスが魅力のクレジットカード。ダイナースクラブ発行のスタンダードな1枚でありながら、ステータス性はゴールド以上、プラチナカード級。利用可能枠に一律の制限がないほか、会員限定イベントの招待が用意されているなど、独自のサービスが多数付帯するクレジットカードです。

編集部K
編集部K

ダイナースはまさに「大人のためのクレジットカード・ブランド」自分のペースで、プライベートもビジネスも大切にしていきたい方におすすめです。

ダイナースクラブカードの特徴
ステータス抜群 スタンダードカードながらステータス性はゴールドカード以上!独特な存在感を放つ1枚
独自のサービス 利用限度額が一律に設定されていないほか、グルメ、トラベル、エンタテイメント等の豊富なジャンルで独自のサービスを展開
ビジネスにも役立つ 厳選レストランでの会食や、出張時に便利な空港ラウンジ特典など、ビジネスシーンに便利な特典も多数あり!プライベート・ビジネス両面で活躍


国際ブランド ダイナース
年会費 初年度:無料(2年目以降:22,000円+税)
入会資格・申し込み条件 27歳以上の方(ダイナースの所定審査あり)
ポイント還元率 0.40%〜0.416%
ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
・ マイレージ・プラス
・ クラブ・ミッレミリア
・ スカイマイル
・ スカイパス
ただし、マイル交換には「ダイナースグローバルマイレージ」への加入が必要(年間参加料:6,000円+税)
マイレージ還元率 各社1,000P ⇒ 1,000マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
  • 海外:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
ショッピング保険 500万円
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内外1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可 
  • 手荷物宅配:海外からの帰国時スーツケースなど荷物1個までを無料で、指定場所まで配送

ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Card

ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Cardラグジュアリーカード Mastercard Titanium Cardは、マスターカードの最高峰「ワールドエリート」のカード。名称は「チタンカード」ですが、プラチナカード以上のステータス性を誇り、様々な要望に応えてくれる「コンシェルジュ」まで付帯。上質なサービスを体験したい方に。

編集部K
編集部K

金属製カードは、店舗やレストランでの利用する際も圧倒的な存在感。年会費に違わぬ高品質なサービスを楽しみ尽くすのが、このカードの正しい使い方です。

ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Cardの特徴
マスターカード最高峰 マスターカードの最高クラス「ワールドエリート」に選ばれたカード。成熟した大人にぴったりのラグジュアリーな1枚
金属製カード 「金属製」の重厚なカードフェイスが特徴!しっかりとした重みが高級感を演出
コンシェルジュ 24時間365日対応してくれる「コンシェルジュ」サービスが付帯。メール・電話でいつでも秘書に相談できる


国際ブランド マスターカード 
年会費 初年度:50,000円+税(2年目以降:50,000円+税)
入会資格・申し込み条件 満20歳以上で、安定した継続収入のある方
ポイント還元率 0.5%〜1.0%
ポイントプログラム Industry-Leading Rewards(インダストリー・リーディング・リワード)
交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ(AMC)
JALマイレージバンク(JMB)
マイレージ還元率 1P ⇒ 3マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高1億円 
  • 海外:最高1億円 
ショッピング保険 最高300万円
※ カード購入日から90日間、購入品の破損や盗難など偶発的事故の損害を補償(免責:1事故3,000円)
チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/QUICPay
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内の主要空港、仁川国際空港(韓国)、ホノルル国際空港(ハワイ)の空港ラウンジが無料で利用可
  • プライオリティパス:通常399ドルのプライオリティパス「プレステージ会員」に無料登録可(家族会員も入会可)
  • 手荷物宅配:海外渡航時の出発・帰国の荷物を最大3個まで無料配送
  • コンシェルジュデスク:ラグジュアリーカードコンシェルジュ(24時間/365日対応)

ライフカードゴールド(Ch)

ライフカードゴールド(Ch)ライフカードゴールド(Ch)は、ライフカードが発行する、審査が柔軟なゴールドカード。独自の審査基準があるため、審査に自信がなくゴールドカードにチャレンジできなかった方にもぴったりです。誕生月ポイント3倍などお得な特典も付帯しており、実用性重視の方にも満足の1枚となっています。

編集部K
編集部K

いままでゴールドカード利用経験がない方でも、安心して申し込みいただけます。先々、よりハイステータスなカード獲得を目指す方に。

ライフカードゴールド(Ch)の特徴
柔軟な審査 独自の審査基準で柔軟!50代ではじめてゴールドカードにチャレンジする方に
誕生月ポイント3倍 誕生月はポイント3倍!さらに、初年度ポイント還元率1.5倍!日常利用もお得なゴールドカード
保険の種類豊富 最高1億円の旅行傷害保険のほか、ショッピング保険、カード保険では珍しい「シートベルト保険」も付帯


国際ブランド マスターカード 
年会費 初年度:10,000円+税(2年目以降:10,000円+税)
入会資格・申し込み条件 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
ポイント還元率 0.5%
ポイントプログラム LIFEサンクスプレゼント
交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
マイレージ還元率 300ポイント→750マイル
旅行傷害保険
  • 国内:最高1億円
  • 海外:最高1億円
ショッピング保険 ショッピングガード保険:年間最高200万円
チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/nanaco/モバイルSuica
特典・サービス
  • 航空ラウンジ:国内26空港
  • コンシェルジュデスク:LIFE CARD GOLDデスク

ゴールドカードの選び方 3つのコツ

 
ゴールドカードはクレジットカード会社やカードの種類によって特徴が異なります。

ここでは、種類豊富なゴールドカードから自分に合ったものを選ぶためのコツを解説します。

POINT

  • まずはゴールドカードを発行する目的を達成できるカードを
  • 年会費は毎年かかるもの!どの程度の年会費ならOKか吟味する
  • 自分の利用したいサービスが盛り込まれているか

1.まずはゴールドカードを発行する「目的」を達成できるカードを

ゴールドカードを持ちたいと思った時、まず選ぶ時に重視したいのが「どんな目的」でカードを作るかということです。

例えば、ゴールドカードのステータス性に魅力を感じているのであれば、ゴールドカードの中でもサービスやステータスがしっかりしているタイプ、とにかくあまりお金をかけずに空港ラウンジを利用したい場合は格安ゴールドカードなど、自分の目的に沿ってある程度どんなカードがいいかを考えておくと絞り込みが簡単です。

ゴールドカードごとにゴールドカードとしてのサービスを網羅している堅実なカード、グルメに強い、ネットショッピングに強い、海外旅行に強い、年会費が格安など特徴やセールスポイントは様々ですので、目的がないと迷ってしまいなかなか1枚に決められません。

ゴールドカード選びの前に、できるだけ自分の目的は何かをはっきりさせておくようにしましょう。

2.年会費は毎年かかるもの!どの程度の年会費ならOKか吟味する

ゴールドカードというカテゴリの中でも、年会費は2,000円〜29,000円とかなり幅があります。

一般的なイメージの、サービスや付帯保険がしっかりついているタイプのゴールドカードの年会費の目安はだいたい10,000円程度のものが多いですが、自分の求めるサービスと年会費のバランスを見てどの金額までなら許容できるかを決めておきましょう。

年会費は基本的に毎年必要な維持費ですので、自分が使わないような過剰なサービスがついていると感じる場合、高い年会費を支払うメリットは(他に理由があってそのカードを選んでいる場合を除き)ありません。

サービス内容の充実度を下げてでも、実用的かつ比較的年会費がリーズナブルなゴールドカードを選ぶ方が良いと言えるでしょう。

3.自分の利用したいサービスが盛り込まれているか

ゴールドカードはサービスが良いから持っていたいという理由でせっかく選んだカードでも、実際に自分が使いたいサービスや優待がついていなかったら選択ミスと言わざるを得ません。

例えば、ステータス性のより高いゴールドカードが欲しいという目的があってカードを選んだ時などに、ステータス面ばかり気にして実際に使うことを考えていないと、内容は豪華でも自分が使えないサービスばかりということも考えられます。

せっかくゴールドカードを発行するのですから、ステータス面で優れたカードをいくつかピックアップしたら、あとはイメージだけではなく実際のサービスや優待内容がどうなっているかをきちんとチェックして申し込むと失敗が少なくなります。

どんな理由でゴールドカードを発行するにせよ、できるだけ自分にとって使い勝手の良いサービスがついているカードを選べるようにしましょう。

ゴールドカードならではの特徴5つ

ゴールドカードには、いわゆる一般カードとは異なる特徴があります。

ここでは、ゴールドカードならではと言える特徴を5つご紹介します。

  1. ステータス性が高く、あこがれのカード
  2. 空港ラウンジ利用・各種付帯保険など「旅行」向きのサービスが豊富
  3. 一般カードよりも優待・割引の質が高い
  4. 中には昔のイメージほど取得が難しくないゴールドカードも
  5. さらにハイクラスのカードへアップグレードするチャンスがある

1.ステータス性が高く、あこがれのカード

ゴールドカードといえばステータス性が高いとイメージする方が多く、あこがれの対象にもなっています。

今では格安ゴールドカードといった昔のゴールドカードのイメージとは少し異なるカードも出てきていますが、世間一般のイメージとしてゴールドカードは「お金に余裕がある人」が持つカードという意識は変わっていません。

格安ゴールドカードなど、一部カードは一般カードと審査基準が大きく変わらないため実際のステータス性はそれほど高くはありませんが、クレジットカードに詳しくない方からすると、券面がゴールドかそうじゃないかくらいの違いしかわからないことも珍しくありません。

それでもメインカードとしてステータス性を追求するなら、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードやJCBゴールドなどの正統派ゴールドカードを選べば間違いがないでしょう。

一般カードよりもステータス性が高く、一目置かれやすい、自慢できるカードが欲しい方にゴールドカードはおすすめです。

2.空港ラウンジ利用・各種付帯保険など旅行向きのサービスが豊富

一般カードのサービスと比べてゴールドカード全体に言えることは、対象の空港ラウンジを無料で利用できる、旅行傷害保険が充実しているなど、旅行に特化したサービスが充実しているということです。

特に、対象の空港ラウンジを無料で利用できるというサービスは、利用できるラウンジの数などに差はありますが、ほとんどどのゴールドカードでも採用しているサービスで、このサービスが目的でゴールドカードに切り替える方もいます。

また、ショッピングガード保険や航空機が遅延した際の食事・宿泊費などの補助が受けられる保険がついているなど、いざという時も安心できる各種保険がついてきます。

もちろん一般カードでも旅行先で使える優待やサービス、付帯保険がついているカードもありますが、旅行好きでワンランク上のサービス・保険をつけたい方の多くはゴールドカードを選ぶ傾向があります。

3.一般カードよりも優待・割引の質が高い

年会費が高くなってくる分、当たり前ともいえそうですが、ゴールドカードは一般カードよりも優待や割引の金額が大きかったり、使える店舗が豊富にあったりと優遇されていると言えます。

一般カードではそのカード会社で共通の優待サービスなどしか受けられませんが、ゴールドカードはゴールドカード専用の優待内容が用意されていることも少なくありません。

レストランやショッピング、ホテルなどの優待サービスを頻繁に利用するという方は、レストランの合計利用額から20%オフされるという優待などもありますので、年会費を支払ってでも一般カードよりゴールドカードのほうがお得になるというケースもあります。

グルメ・レストラン優待

グルメ・レストラン優待サービスでは、対象となるレストランの利用で30%オフになる、もしくは特別な優待が受けられるなどの内容が多くなっています。

人気の高いゴールドカードは提携店も豊富で、様々なお店で活用できるため、接待や家族での食事、デートなどで外食をする機会があれば、ゴールドカードの優待が使えるお店を候補に入れると選択肢の幅が広がります。

お店によっては、ボトルワインをサービスしてくれるという優待がついてくることもあり、きちんと利用できればお得度は非常に高いと言えます。

トラベル関連優待・割引

トラベル関連というとかなり幅広くなってきますが、ゴールドカードに付帯するトラベルサービスとしては、空港からの手荷物無料宅配やタクシー運賃優待、海外での電話・現地デスクサポートなどがあります。

また、オンラインの予約サイトで優遇されるという特典付きのカードもありますので、ゴールドカードは余暇を楽しむ大人にぴったりと言えるでしょう。

ちょっと変わったサービスとしては、アメックス・ゴールドカードは荷物を運んでくれる無料ポーターサービスがついているため、成田国際空港や関西国際空港利用時はぜひ活用してみてくださいね。

4.中には昔のイメージほど取得が難しくないゴールドカードも

ゴールドカードは審査が厳しく、普通の人では通らないというイメージが強いと思いますが、実は今や専業主婦やフリーターでも発行可能なゴールドカードなんていうものも存在しています。

例えば、MUFGカード ゴールドは銀行系の格安ゴールドカードですが、実際に専業主婦でも審査に通ったという話があります。もちろん、配偶者のクレヒスや世帯収入によっては審査落ちすることも考えられますが、重要なのはいまやゴールドカードは「お金持ち」だけのものではないということです。

とはいえ、やはり昔からあるJCBゴールドなどの堅実なザ・ゴールドカードと言えるようなクレジットカードは本人の年収がある程度ないと審査に通るのは難しいと言えますので、審査に自信がないけれどゴールドカードが欲しいという方は格安ゴールドカードのカテゴリから選んでみるといいでしょう。

5.さらにハイクラスのカードへアップグレードするチャンスがある

ゴールドカードでも十分ステータス性が高いというイメージがありますが、実はJCBカードやアメリカン・エキスプレスカード、三井住友カードなどの正統派カードを発行する会社は、ゴールドカードよりも格上のクレジットカードも発行しています。

ゴールドカードを利用している顧客が条件を満たせば、上位カードへの招待状(インビテーション)が送られてくるという形が多く、ゴールドカードをしっかりと利用することで、さらに上位のカードを獲得するチャンスを掴めるということになります。

クレジットカードを育てることに興味のない方はあまりメリットと感じないかもしれませんが、よりハイクラスのカードへアップグレードされれば、普段は受けられないようなサービスが体験できるようになるため、狙う価値は十分あります。

ゴールドカードの注意点3つ

注意点

ゴールドカードに申し込む、もしくは使う際にはいくつか注意したいことがあります。

ここでは、ゴールドカードの注意点を3つご紹介します。

  1. サービスが良くても利用しなくては意味がない
  2. 付帯保険の適用条件を理解しておく
  3. プラチナカードにランクアップしないカードもある

1.サービスが良くても利用しなくては意味がない

ゴールドカードのサービスがいくら良いといっても、全く利用しないのであれば意味がありませんよね。

申し込む際にサービス内容をチェックして「このサービスはいいな、お得だ」と思っても、実生活に寄り添った内容でなければ意外に使えないものです。

ゴールドカードに申し込む時は、サービスや優待内容を見て実際に使える内容かをシミュレーションしてから決めると、発行後にきちんと使えるカードを選びやすくなるでしょう。

ゴールドカードには魅力的な特典やサービスがたくさんついていますが、サービスの豊富さよりも「本当に使うか?」を重視して、発行されたカードはしっかり使い込んでいきましょう。

2.付帯保険の適用条件を理解しておく

ここでいう付帯保険とは、ショッピングガード保険や国内・海外旅行傷害保険、などのことです。

ゴールドカードは付帯保険が一般カードよりも充実しており、人気のポイントにもなっていますが、会社ごとに適用条件が異なります。

例えば、旅行傷害保険は旅行代金などをカードで支払った時のみに適用される利用付帯タイプと、支払いは関係なく持っているだけでも適用される自動付帯タイプがあります。

もちろん持っているだけで適用される自動付帯タイプの方が使い勝手は良いですが、利用付帯をすることでさらに保障金額がアップすることもありますので、損をしないためにも、自動付帯タイプの保険がついているカードであっても一度適用条件をしっかり確認してみましょう。

3.プラチナカードにランクアップしないカードもある

ゴールドカードよりもランクの高いカードにプラチナカードがありますが、プラチナカードの一部はゴールドカードの利用実績を積むことでインビテーション(招待)が届き、入会資格を得られるというタイプもあります。そのため、プラチナカードのインビテーション目当てでゴールドカードに申し込むという方も少なくありません。

しかし、クレジットカード会社によっては、ゴールドカードよりも高いランクのカードを取り扱っていない場合もありますので、そういった場合はいくらゴールドカードをしっかり使ってもプラチナカードは取得できません。

最終的にステータス性の高いプラチナカードを目指したい方は、まずゴールドカードの上にプラチナカードが存在するカードラインナップから選ばなくてはいけませんので、注意が必要です。

まとめ

使い方、ライフスタイルをふまえ、最適な機能・特典サービスを持つゴールドカードに申し込むこと

ゴールドカードはステータス性が高く、サービス内容も一般カードよりも充実しているため「あこがれのカード」として人気の高いカテゴリです。

一昔前はゴールドカードといえばお金持ちのカード、というイメージがあり一般のサラリーマンの方では審査に通りづらいこともありましたが、今では専業主婦やフリーターでも申し込みができるゴールドカードも存在します。

ゴールドカードと一言で表しても、年会費やサービス面で大きな幅があり、どんな目的でカードを選ぶか、どんなサービスが必要かによって選ぶべきカードは全く異なります。

本記事でご紹介した選び方や迷ってしまう方におすすめのランキングなどを参考にして、ぜひ納得のいく1枚を見つけてくださいね。

記事がお役に立ちましたらシェアお願いします

関連記事一覧

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内