ステータスが高いクレジットカード人気ランキング!おすすめ10枚

POINT
ステータス重視のクレジットカードを選ぶ3つのポイント
01.利用したいサービスが用意されているか
02.各種付帯保険はどの程度充実しているか
03.さらに上のカード目指したいときは、上位カードがあるラインナップを選ぶ

【2021年版】ステータスの高いクレジットカードランキング

  • ダイナースクラブカード
    国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    22,000円+税
    還元率 0.40%〜0.416% 発行日数 カード到着まで2~3週間ほど

    ダイナースクラブカードは、富裕層に人気の準プラチナカード!最高1億円の旅行保険、最高500万円のショッピング保険、キャッシュレス診療サービスが付帯。世界1,000カ所の空港ラウンジ無料、高級ホテル・ショッピング・レストランにて優待特典も完備!利用限度額は一律の制限がなく、車まで買えるハイスペックな一枚!さらに「TRUST CLUB プラチナマスターカード」を「コンパニオンカード(年会費無料のサブカード)」として発行して貰えます!

    入会限定キャンペーン

    2年ぶりの超お得なキャンペーン実施中!初年度年会費無料(24,000円相当)【期間限定】なので申込はお早めに!

    2020-12-01~2021-03-31

    高ステ-タス アメックスに並ぶステータスカード!利用限度額は一律の制限なし!車も買える準プラチナカード!
    付帯保険が充実 最高1億円の国内・海外旅行傷害保険はキャッシュレス診療が可能!最高500万円のショッピング保険も付帯!
    会員特典が満載 国内外1,000ヵ所の空港ラウンジが無料、1クラス上のホテル&ショッピング優待、レストランコース料金も1名分無料!
    国際ブランド ダイナース
    年会費 初年度:無料(2年目以降:22,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 27歳以上の方(ダイナースの所定審査あり)
    ポイント還元率 0.40%〜0.416%
    ポイントプログラム ダイナースクラブ リワードプログラム
    交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
    ・ マイレージ・プラス
    ・ クラブ・ミッレミリア
    ・ スカイマイル
    ・ スカイパス
    ただし、マイル交換には「ダイナースグローバルマイレージ」への加入が必要(年間参加料:6,000円+税)
    マイレージ還元率 各社1,000P ⇒ 1,000マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
    • 海外:最高1億円(うち自動付帯は5,000万円) 
    ショッピング保険 500万円
    チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内外1,000カ所以上の空港ラウンジが無料で利用可 
    • 手荷物宅配:海外からの帰国時スーツケースなど荷物1個までを無料で、指定場所まで配送
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    200,000円+税 年会費
    2年目
    200,000円+税
    還元率 1.5% 発行日数

    ラグジュアリーカード Mastercard Gold Cardは、ラグジュアリーカードのラインナップ中最高ランク!Mastercardのグレードも最高峰のワールドエリートカード!純金のカードフェイスが採用され、ステータスは他社ゴールドカードに匹敵するプレミアムカード!

    空港サービスからホテル優待までトラベル関連の優待が充実しているほか、ダイニング関連の優待も多彩!空港ラウンジはプライオリティ・パスのプレステージ会員に無料登録OK!旅行傷害保険は最高1億2千万円の充実補償!

    国際ブランド マスターカード 
    年会費 初年度:200,000円+税(2年目以降:200,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 要インビテーション
    ポイント還元率 1.5%
    ポイントプログラム ラグジュアリーカードリワード
    交換可能なマイレージ JALマイレージバンク
    ANAマイレージサービス
    ハワイアン航空・ハワイアンマイルズ
    ユナイテッド航空・マイレージプラス
    マイレージ還元率 1ポイント→3マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円
    • 海外:最高1億2千万円
    ショッピング保険 ショッピングガーディアン保険:年間最大300万円
    チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/モバイルPASMO/SMART ICOCA/楽天Edy/nanaco
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内空港ラウンジサービス
    • プライオリティパス:プレステージ
    • 手荷物宅配:自宅~国内空港間最大3個まで無料
      自宅~海外滞在先まで優待料金
    • コンシェルジュデスク:ラグジュアリーカードコンシェルジュ
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    130,000円+税 年会費
    2年目
    130,000円+税
    還元率 0.4% 発行日数 2週間~3週間程度

    アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードはアメックスの誇る最高ステータスのプラチナカード!プラチナ・コンシェルジュ・デスクほか高質な充実のプラチナ限定サービスも人気!

    世界1,200ヶ所が対象のグローバル・ラウンジ・コレクションやラグジュアリーホテルの上級会員資格を得られるホテル・メンバーシップなど優待特典は国内トップクラス!

    入会限定キャンペーン

    アメリカン・エキスプレス・カードご入会キャンペーン!新規入会&利用条件クリアで合計40,000ポイント獲得可能

    国際ブランド アメックスカード 
    年会費 初年度:130,000円+税(2年目以降:130,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 20歳以上
    ポイント還元率 0.4%
    ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
    交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ
    他提携航空会社15社
    マイレージ還元率 【通常】
    2,000ポイント→1,000マイル
    【メンバーシップ・リワード・プラス加入時】
    ANA:1,000ポイント→1,000マイル
    その他:1,250ポイント→1,000マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円
    • 海外:最高1億円
    ショッピング保険 ショッピング・プロテクション:年間最高500万円
    チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/モバイルSuica/SMART ICOCA
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内空港ラウンジサービス
      グローバル・ラウンジ・コレクション
    • プライオリティパス:プレステージ会員
    • 手荷物宅配:手荷物無料宅配サービス
    • コンシェルジュデスク:プラチナ・コンシェルジュ・デスク
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    25,000円+税 年会費
    2年目
    25,000円+税
    還元率 0.5% 発行日数 1週間程度

    JCBプラチナは日本発の国際ブランドJCBが発行するプラチナカード!コンシェルジュデスク、プライオリティ・パス、グルメ・ベネフィットなどプラチナカードの豪華な特典が付帯して年会費は25,000円(税抜)とリーズナブル!JCB ORIGINAL SERIESパートナーやJCB STAR MEMBERSでポイント還元率アップも可能!

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会とご利用条件クリアでいまなら最大22,500円分プレゼント! スターバックスオンライン利用で8%ポイント還元キャンペーン!

    2021-01-01~2021-03-31

    国際ブランド JCBカード 
    年会費 初年度:25,000円+税(2年目以降:25,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
    ポイント還元率 0.5%
    ポイントプログラム Oki Dokiポイント
    交換可能なマイレージ JALマイレージバンク
    ANAマイレージクラブ
    デルタスカイマイル
    マイレージ還元率 1ポイント=3マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円
    • 海外:最高1億円
    ショッピング保険 ショッピングガード保険:年間500万円(海外・国内)
    チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy/nanaco/おさいふPonta
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内31空港+ハワイ
    • プライオリティパス:プレステージ会員
    • 手荷物宅配:空港宅配優待サービス
    • コンシェルジュデスク:プラチナ・コンシェルジュデスク
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    50,000円+税 年会費
    2年目
    50,000円+税
    還元率 0.5%~ 発行日数 1週間前後

    三井住友カード プラチナは、三井住友カードが発行しているクレジットカードで最上位ランクになるハイステータスカードです。インビテーションがなくても申込み可能で、用意されている優待特典と年会費のバランスが良いことから多くの人に支持されています。 国際ブランドはVISAとMasterCardの2種類から選択できますが、通常の年会費にプラス5千円+税でデュアル発行可能で、2種類の国際ブランドを所有することもできてプラチナ特典も有効活用できるコスパの良さも優れているカードです。

    国際ブランド VISAカード マスターカード 
    年会費 初年度:50,000円+税(2年目以降:50,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 原則として満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
    ポイント還元率 0.5%~
    ポイントプログラム ワールドプレゼントポイント
    交換可能なマイレージ ANA、ミッレミリア、クリスフライヤー、エグゼクティブクラブAvios、フライング・ブルー、イースタンマイルズポイント
    マイレージ還元率 1ポイント=3マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円
    • 海外:最高1億円
    ショッピング保険 年間最高500万円
    チャージ可能な電子マネー iD、楽天Edy、WAON、nanaco、ICOCA、モバイルSuica、PiTaPaカード
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内主要空港ラウンジをカード会員様と同伴者様1名まで無料
    • プライオリティパス:プレステージ会員※メンバーズセレクションで選択した場合
    • 手荷物宅配:VISA:Visaプラチナ空港宅配(国際線利用時優待価格で宅配)
      MasterCard:国際線手荷物無料宅配(国際線手荷物を2個まで無料宅配)
    • コンシェルジュデスク:あり
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    50,000円+税 年会費
    2年目
    50,000円+税
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 3週間程度

    ラグジュアリーカード Mastercard Titanium Cardは、マスターカード最高峰ステータス「ワールドエリート」のブラックカード、富裕層も納得のラグジュアリーな特典、24時間対応のコンシェルジュ・サービスンシェルジュサービスが魅力!最高1億円の国内・海外旅行保険付帯、渡航便遅延保険、ショッピング保険も付帯、国際線手荷物宅配無料、国内外の空港ラウンジ+プライオリティ・パスも無料登録OK!

    国際ブランド マスターカード 
    年会費 初年度:50,000円+税(2年目以降:50,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 満20歳以上で、安定した継続収入のある方
    ポイント還元率 0.5%〜1.0%
    ポイントプログラム Industry-Leading Rewards(インダストリー・リーディング・リワード)
    交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ(AMC)
    JALマイレージバンク(JMB)
    マイレージ還元率 1P ⇒ 3マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円 
    • 海外:最高1億円 
    ショッピング保険 最高300万円
    ※ カード購入日から90日間、購入品の破損や盗難など偶発的事故の損害を補償(免責:1事故3,000円)
    チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/QUICPay
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内の主要空港、仁川国際空港(韓国)、ホノルル国際空港(ハワイ)の空港ラウンジが無料で利用可
    • プライオリティパス:通常399ドルのプライオリティパス「プレステージ会員」に無料登録可(家族会員も入会可)
    • 手荷物宅配:海外渡航時の出発・帰国の荷物を最大3個まで無料配送
    • コンシェルジュデスク:ラグジュアリーカードコンシェルジュ(24時間/365日対応)
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    130,000円+税 年会費
    2年目
    130,000円+税
    還元率 1.0%~ 発行日数 2~3週間

    TRUST CLUB ワールドエリートカードは、2019年7月より新登場のマスターカード最上位グレードのステイタスカード!年会費は13万円(税抜)ながらコンシェルジュサービスほかラウンジ・キーが完全無料で付帯し、最高1億円の旅行傷害保険やゴルファー保険、交通事故傷害保険なども付帯!トラベル&エンターテインメントの多彩な優待サービスほか有効期限のないポイントは還元率1.0%という高還元率で利用できる!

    国際ブランド マスターカード 
    年会費 初年度:130,000円+税(2年目以降:130,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 25歳以上・年収400万円以上
    ポイント還元率 1.0%~
    ポイントプログラム TRUST CLUB リワードポイント
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円
    • 海外:最高1億円
    ショッピング保険 ショッピングリカバリー:年間最高500万円
    チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/楽天Edy
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内31空港+ハワイ/韓国
    • プライオリティパス:ラウンジ・キー
    • 手荷物宅配:国際線手荷物無料宅配
    • コンシェルジュデスク:Mastercardコンシェルジュサービス
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    100,000円+税 年会費
    2年目
    100,000円+税
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 3週間程度

    ラグジュアリーカード Mastercard Black Cardは、日本初「申込制」で持てるブラックカードでMastercard最上位World Eliteに属する特別な一枚!金属製カードを採用し、予約困難店のお席の確保やリムジン送迎サービス、名医紹介サービス、ハワイアン航空エリート会員ステータスの提供など、下位Mastercardチタンカードに勝る、高いステータス性とラグジュアリー特典を兼ね備えたカード!

    国際ブランド マスターカード 
    年会費 初年度:100,000円+税(2年目以降:100,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 満20歳以上で、安定した継続収入のある方
    ポイント還元率 0.5%〜1.0%
    ポイントプログラム Industry-Leading Rewards(インダストリー・リーディング・リワード)
    交換可能なマイレージ ANAマイレージクラブ(AMC)
    JALマイレージバンク(JMB)
    マイレージ還元率 1P ⇒ 3マイル
    旅行傷害保険
    • 国内:最高1億円 
    • 海外:最高1億円 
    ショッピング保険 12.0%
    チャージ可能な電子マネー モバイルSuica/SMART ICOCA/QUICPay
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内の主要空港、仁川国際空港(韓国)、ホノルル国際空港(ハワイ)の空港ラウンジが無料で利用可
    • プライオリティパス:通常399ドルのプライオリティパス「プレステージ会員」に無料登録可(家族会員も入会可)
    • 手荷物宅配:海外渡航時の出発・帰国の荷物を最大3個まで無料配送
    • コンシェルジュデスク:ラグジュアリーカードコンシェルジュ(24時間/365日対応)
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    29,000円+税 年会費
    2年目
    29,000円+税
    還元率 0.33%〜0.40% 発行日数 約3週間

    アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称:アメックスゴールド)は、プラチナクラスの内容を誇る、アメックスのゴールドカードです。審査の難易度は、アメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)とほぼ同じですが、年会費が高額な分、富裕層をも満足させる充実した「優待プログラム」で高い人気を誇ります。

    入会限定キャンペーン

    アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードご入会キャンペーン!新規ご入会&ご利用条件クリアで合計30,000ポイント獲得可能!

    国際ブランド アメックスカード 
    年会費 初年度:29,000円+税(2年目以降:29,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 原則25歳以上の方で、他のクレジットカードやローンにおいて、支払いの延滞や遅延の無い方
    ポイント還元率 0.33%〜0.40%
    ポイントプログラム メンバーシップ・リワード
    交換可能なマイレージ ・ ANAマイレージ
    ・ クリスフライヤー
    ・ クラブ・ミッレミリア
    ・ ダイナスティ・フライヤープログラム
    ・ フライング クラブ
    ・ スカイマイル
    ・ ロイヤルオーキッド+
    ・ アジア・マイル
    ・ エグゼクティブ・クラブ
    ・ SAS EuroBonus
    マイレージ還元率 2,000P=1,000マイル(全エアライン共通)
    ただし、メンバーシップ・リワード・プラス(年3,240円)に加入した場合、移行レートは1,000ポイント=1,000マイルにアップする。
    旅行傷害保険
    • 国内:最高5,000万円
    • 海外:最高1億円(うち自動付帯分:最高5,000万円)
    ショッピング保険 最高500万円
    ※ 購入日より90日以内に生じた破損や盗難を最高500万円まで補償(免責:1事故あたり1万円)
    チャージ可能な電子マネー 楽天Edy/SMART ICOCA/モバイルSuica
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:国内外30カ所の空港ラウンジが本人+同伴者1名まで無料  
    • プライオリティパス:年会費無料(※ ただし、同伴者は2回まで無料、3回目以降は1回につき27ドルの利用料が必要) 
    • 手荷物宅配:海外旅行時1回あたり1往復、手荷物を無料で配送(会員1名につき、スーツケース1個まで) 
    • コンシェルジュデスク:・ゴールドデスク
      ・グローバルホットライン
  • 国際ブランド
    • 年会費無料
    • 高還元率
    • 即日発行
    • 初めての1枚
    • 高ステータス
    • マイル重視
    • 家族カード
    • キャンペーン
    • 旅行保険
    • ETC発行
    年会費
    初年度
    無料 年会費
    2年目
    10,000円+税
    還元率 0.5%〜1.0% 発行日数 最短3営業日

    三井住友カード ゴールドは、国内で初めてVISAカードを発行した老舗「三井住友カード」が発行するカードで、国内最高峰ゴールドカードとして高いステイタスを誇っています。

    入会限定キャンペーン

    新規ご入会&ご利用条件クリアで最大11,000円相当のVポイントをプレゼント(ご利用金額の20%)!

    国際ブランド VISAカード マスターカード 
    年会費 初年度:無料(2年目以降:10,000円+税)
    入会資格・申し込み条件 原則満30歳以上の方で、本人に安定した収入があること
    ポイント還元率 0.5%〜1.0%
    ポイントプログラム ワールドプレゼント
    交換可能なマイレージ ①ANAマイレージ(ANA)
    ②クリスフライヤー(シンガポール航空)
    ③クラブ・ミッレミリア(アリタリア航空) 
    マイレージ還元率 0.6%~0.96%
    旅行傷害保険
    • 国内:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
    • 海外:最高5,000万円(※ 自動付帯分は最高1,000万円)
    ショッピング保険 最高300万円
    ※ カードで購入した商品の破損、盗難による損害を「購入日および、購入日の翌日から90日間」に渡って補償する制度
    チャージ可能な電子マネー Edy/モバイルSuica/スマートICOCA/WAON
    ※ただし、チャージのポイント付与は無し。また、チャージ不要な電子マネーとしてiD、WAON、PiTaPa、Visa payWaveも利用可
    特典・サービス
    • 航空ラウンジ:成田国際、羽田、関西国際、福岡空港ほか、全国28カ所の空港ラウンジが無料で利用可
    • コンシェルジュデスク:①ゴールドデスク
      ②一流旅館・ホテル予約プラン「by Relux」が利用可
      ※旅行サイトReluxの通常料金から3,000円の優待が受けられる(最低価格を保証)

クジレットカードを「ステータス」重視で選ぶポイントまとめ

ステータス

クレジットカードを選ぶ際には、「ステータス」を重視するという方も少なくありません。

「ポイント還元率が高い」、「提携店舗で利用するとお得」など様々な特徴のカードがある中で、今回は「ステータスの高い」クレジットカードについて、選ぶポイントや特徴、おすすめのハイステータスカードのランキングなどを紹介していきます。

ステータスの高いクレジットカードに興味のある方は、ぜひ自分に合ったカードを見つけるための参考にしてください。

ステータス重視のクレジットカードを選ぶ3つのポイント

女性

ステータスを重視してクレジットカードを選ぶ際は、クレジットカードのステータスそのもの以外の「選ぶポイント」が3つあります。

POINT

クレジットカードのステータス選びのポイント3つ

  • 利用したいサービスが用意されているか
  • 各種付帯保険はどの程度充実しているか
  • さらに上のカード目指したいときは、上位カードがあるラインナップを選ぶ

1.利用したいサービスが用意されているか

ステータス重視でクレジットカードを選ぶということは、一般カードと比べてそれなりに高額な年会費を支払うことになります。そこでしっかり見ておきたいのが、「どんなサービスが用意されているか」というところです。

例えば、よく旅行に行く人であれば、旅行先や出発前に役立つ、「荷物を無料で配送してくれる」、「海外でも現地サポートが受けられる」などのサービスがしっかりついているものから選べば、年会費を支払ってもお得と感じられますよね。

ハイステータスなカテゴリ内でもクレジットカードの特徴は様々

ステータスの高いカードの多くは、サービスの質がまんべんなく高い傾向にありますが、そのなかでも「グルメに強い」、「ホテルや航空券に強い」などの特徴はありますので、まずは自分の生活スタイルを見直してどんな特徴のカードが適しているか考えてみましょう。

2.各種付帯保険はどの程度充実しているか

ステータスの高いカードと言えば、旅行傷害保険や航空機遅延保険、ショッピング保険など各種付帯保険が充実している印象ですよね。

同じ「ゴールドカード」や「プラチナカード」というカテゴリのクレジットカードでも、カード会社や種類によって付帯保険の内容や手厚さ、適用条件などは異なります。

例えば、あるクレジットカード会社の発行するステータスカードは旅行傷害保険が「自動付帯」つまり持っているだけで最高5,000万円、旅行関連の支払いに利用すれば最高1億円もの保障内容になっている一方で、別の会社のクレジットカードは完全に「利用付帯」扱いで、持っているだけでは全く意味がないというケースもあります。

怪我や病気の治療費にいくら支払われるかなどの細かな保障部分も異なりますので、適用条件などはしっかり見ておくといざという時に焦りません。

ショッピングをメインで利用したいという方はショッピング関連に強い保険がついているカード、海外旅行に頻繁に行く方は「海外旅行傷害保険」が手厚いカードなど、ハイステータスなカードを選ぶ際は、自分の利用目的に合わせてどの程度保険内容が充実しているかをチェックしましょう。

3.さらに上のカード目指したいときは、上位カードがあるラインナップを選ぶ

ステータス性の高いカードを選ぶ時に、まず入り口となるのが「ゴールドカード」というシリーズが多いですが、クレジットカード会社によってはその上位のプラチナカード相当のカードを発行しておらず、最上位カードがゴールドカードになっているところもあります。

より上位のステータスカードを目指したいと考えている方は、そういった「ゴールドカードまで」といったラインナップから選ぶのではなく、さらに上位のカードが存在するシリーズから選ぶようにしましょう。

ステータスの高いクレジットカードの特徴

 
おすすめ

ステータスの高いクレジットカードは、一般カードとは異なる特徴がいくつかあります。ここでは、ステータスカードの代表的な特徴を3つご紹介します。

POINT

ステータスの高いクレジットカードの特徴

  • ゴールドカードより上は「招待制」のケースが多い
  • 特に旅行やレジャー関連のサービスが充実している
  • いざという時に役立つサポートが手厚く受けられる

1.ゴールドカードより上は「招待制」のケースが多い

一般的に、ゴールドカードは自分で申し込みをする「申告制」になっているカードが多いですが、それ以上のプラチナカードクラスになると、ゴールドカード保有者のうちある一定の条件を満たした人にのみ送られる「招待(インビテーション)」がなければ入会できないというケースも多くあります。

ステータスの高いカードの選び方の章でも説明いたしましたが、最終的に狙っているカードのランクにはいきなり申し込みができないような場合には、それよりもランクを下げて「ゴールドカード」もしくは「一般カード」などに申し込み、利用実績を積むことでインビテーション(招待)が受けられるようにするといいでしょう。

ただし、「三井住友VISAプラチナカード」など一部のプラチナカードは申告制でいきなり申し込みができるというシステムになっているので、はじめから最高ランクのカードを手に入れておきたい! という方におすすめです。

2.特に旅行やレジャー関連のサービスが充実している

ステータスの高いクレジットカードと一般カードとの大きな違いは、旅行傷害保険なども含んで「旅行・レジャー」関連のサービスが充実しているという点です。

例えば、飛行機の出発遅延があり時間を潰さなくてはいけないときには、ゴールドカード以上のカードの定番サービス「対象空港ラウンジの無料利用」が役立ちます。

どの空港ラウンジが対象になるかはクレジットカードごとに異なりますが、場合によっては出国審査などの手続きを全て終わらせた状態で数時間待たされることもあり、そんな時にただのベンチの待合で待つか、ドリンクや椅子、雑誌、軽食などが提供される「空港ラウンジ」で待つかでは快適度・充実度共に全く異なりますので、とても重宝します。

また、指定のホテルを予約するとお部屋のグレードアップを無料で行ってくれるサービスや、厳選された高級レストランを2名以上でコース利用すると「1名分無料」、もしくは全体から20%オフになるといった、普通では大幅に金額が異なってくる優待・サービスも受けられるカードもあります。

旅行やレジャーのサービスをとことん利用するという場合は、年会費を支払っても逆にお得になるステータスカードもありますので、利用用途に応じて上手に選んでみてください。

3.いざという時に役立つサポートが手厚く受けられる

普段は利用しないけれど、いざという時にとっても心強いのが、「専用デスク」や「コンシェルジュ」といったサービスです。

24時間体制ですぐに顧客の相談にのり、対応してくれるというケースも多く、例えば海外旅行先で購入した品物が盗難にあった、怪我をしてしまい病院にいきたいといった「緊急事態」でも、しっかりサポートをしてくれます。

付帯保険のキャッシュレスサービスを利用すれば、あらかじめデスクに電話してお願いしておくことで、指定の病院で「決済いらず」で治療を受けられますので、治療費が高額になりがちな海外では助かります。

そのほかにも、レストランやホテルの予約、航空券手配、旅行先のアクティビティ斡旋など様々なシーンで手厚いサポートが受けられますので、サポート体制だけでも上位カードにするメリットが十分あるといえます。

ステータスの高いクレジットカードを作る際の注意点

注意

ステータスの高いクレジットカードを作る際は、注意しておきたいことが3つあります。
作ってしまってから、もしくは申し込みをしてしまってから後悔のないように、ぜひ目を通しておいてくださいね。

  1. 年会費がどれくらいかかるかをチェック
  2. 利用しないサービスばかりのハイステータスカードはできるだけ避ける
  3. クレヒスをしっかり磨いてからチャレンジしよう

1.年会費がどれくらいかかるかをチェック

ハイステータスのクレジットカードは、一般カードよりも年会費が高いというのはイメージがわくと思いますが、年会費の相場というものははっきりお伝えできるものがなく、シリーズやカードのランクによって全く違うと言えます。

例えば、一般の方でも持ちやすいハイステータスカードの「ゴールドカード」でも、年会費は2,000円〜30,000円程度と大きく開きがあり、一概に「これくらい」というのは言いづらくなってきています。

一般的にゴールドカードの年会費は10,000円程度のものが比較的多い印象ですが、プラチナカードとなるとさらに開きが大きく、30,000円程度のものから13万円以上するものもあり、相場がないと言えます。
このことから、新たにステータスの高いカードに申し込む際は、年会費をよく調べずにいると危険ですので、きちんと事前に確認し、本当に支払える金額か、年会費を支払うだけのサービス内容かを見極めるようにしましょう。

2.利用しないサービスばかりのハイステータスカードはできるだけ避ける

ステータスの高いクレジットカードには、充実したサービスや付帯保険がつきものですが、その分年会費は高くなる傾向があります。

旅行にいかないのにプライオリティパスがついている、外食はしないのにレストラン優待サービスがついているなど、自分が利用しないサービスばかりのカードには、はっきり言ってステータス、もしくは特定のサービスに強く魅力を感じていなければ作る意味がありません。

なんとなく良さそうだからという理由で選ぶには維持費がかかってしまいますので、カードに申し込む前に、他のハイステータスカードと比べて自分がより使いやすいサービス内容になっているかは確認しておきましょう。

3.クレヒスをしっかり磨いてからチャレンジしよう

ステータスの高いクレジットカードの多くは、審査も一般カードと比べて難しいと言えます。

年収面などすぐに自分の意思で変えられない部分で審査に落ちてしまうのはどうしようもないですが、ステータスの高いカードは「クレヒス」つまり信用情報の良さも重視しているので、あらかじめ対策をしておくと安心です。

良いクレヒスとされるのは、延滞や金融事故を起こしていないことはもちろん、「定期的」にクレジットカードを使い、「滞りなく」返済しているクレヒスです。

つまり、今まであまりクレジットカードやローンなどの信用取引を行なっていない人は、優良なクレジット利用者かどうかを判断できないので、審査に落とされてしまうこともあります。

毎月決まったカードを利用し続けている方などは心配いらないと思いますが、不安な場合はランクを下げたクレジットカードに申し込み、コツコツとクレヒスを積み上げることから始めてみましょう。

ステータスカードの取得難易度はどのくらい?クレヒスと属性が重要!

ステータスカードの取得難易度は、カードの種類によって異なります。年収300万円代でも審査に通るカードもあれば、500万円以上必要なケースも。ただ、意外かもしれませんがアメックスゴールドカードなどの「ステータス性抜群」のカードでも、年収300万円代〜400万円くらいでも審査に通った方がいます。

ですから、安定した収入が確保できている方は、狙ったカードが一度どの程度の年収で受かりそうかを調べてみましょう。審査に受かりそうだと思えば、ぜひ申し込んでみてくださいね。

ステータスカードはクレヒスがとても重要

また、年収や職業などの安定性はもちろん大切ですが、「クレヒス」(=信用取引の履歴)が悪ければいくら収入が良くても審査落ちしてしまいます。ステータスカードを狙うなら「属性」と「クレヒス」の両方が揃っていなくてはいけません。

過去5年以内に金融事故(債務整理や長期延滞など)を起こしており、かつクレヒス上に履歴が残っている方は、審査にはほぼ確実に落ちます。

そうでなければ他のクレジットカードをマメに利用し、真面目に返済するといった方法で「クレヒス」をこつこつと積むと、審査に有利な「良いクレヒス」を作れます。ステータスカードに申し込む前にぜひ実践してみてください。

クレジットカードのステータスはいらない?ステータスカードはどんな人に向いている?

クレジットカードのステータスは人によっては「いらない」と思うかもしれません。確かに、ステータスのあるカードを持つ魅力を感じない、カードに多くのサービスを望まない方にとっては年会費の安めなコスパ重視カードがおすすめです。

ですが、やはりステータス性の高いカードを持って気持ちよく買い物をしたい、上質なサービスを受けたいという方も少なくありません。結局は自分の価値観次第ですから、一概にステータスカードの「いる」「いらない」は判断できないでしょう。

ステータスの高いクレジットカードを比較してみた!おすすめカードはこれ!

ここでは、ステータスの高いクレジットカードを、次の3つの項目ごとに比較した中で「特におすすめのカード」をご紹介します。

POINT

ステータスカードを比較する項目

  • 年会費
  • 付帯保険・サービス
  • 審査難易度

1.年会費で比較したおすすめステータスカード

ランキングに入っているステータスカードの中で年会費が比較的お得なのは、三井住友VISAゴールドカード(年会費1万円)とJCBゴールド(年会費1万円)です。どちらもゴールドカードの中では一般的な金額ですが、三井住友VISAゴールドカードは、マイ・ペイすリボとWEB明細を利用すると年会費が4,000円まで下がるのが特徴です。

JCBゴールドも年会費とサービスのバランスを見ると非常にコストパフォーマンスに優れていますが、年会費の純粋な安さ、お得さを見ると「三井住友VISAゴールドカード」がおすすめです。

2.付帯保険・サービスで比較したおすすめステータスカード

付帯保険・サービスでおすすめカードを比較してみると、群を抜いておすすめのサービスがついてくるは「ラグジュアリーカード Mastercard Black Card」です。年会費は10万円とかなり高めの設定ですが、他にはない魅力あるサービスが特徴です。

例えば、東京23区内の指定された場所から、レストランまでの送迎を「リムジン」で行ってくれるのは他にはない特典ですよね。そのほか、会員限定のイベントや、ハワイアン航空のエリート会員資格、医療サービスの相談など、ランキング上位のカードと比較しても最高のサービスだと言えます。

年会費が高いので万人ウケはしませんが、とにかくサービス・特典重視ならこの1枚で決まりでしょう。

3.審査難易度で比較したおすすめステータスカード

審査難易度で比較をすると、おすすめカードはJCBゴールド、もしくはアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。この2枚は決して審査難易度が「低い」というわけではありませんが、カードそのもののステータスと比較して「意外と取得しやすい」という印象です。

特に、アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードはステータス性抜群なのに対して、年収300万円代でも審査に通った方がいるようですので、サラリーマンでも気軽に申し込める最高ステータスのカードと言えます。

日本ならではの手厚いサービスを受けたい方はJCBカード、抜群のステータスをそこそこの審査難易度で取得したいなら「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」がおすすめです。

ステータスの高いクレジットカードはこんな人におすすめ!

ステータス

ステータス性の高いクレジットカードは、多くのメリットがある一方で、年会費が高いという面もありますが、総合して「ステータス・サービス重視」かつ、「年会費が少々高くても気にならない」という方にはとてもおすすめできるカードカテゴリです。

逆に言えば、とにかくサービスは二の次で、リーズナブルでポイント還元率が高いお得なカードが欲しいというようなニーズを持っている方にとっては、サービスがどれだけ優れていようとも、ハイステータスカードのカテゴリから選ぼうとすると、ぴったりのカードを選ぶのは難しくなります。

とはいっても、年会費をしっかり支払ってサービスをしっかり利用したいという方にとってはとても使い勝手の良い「切り札」的な存在になることは間違いありませんので、ステータス性の高いクレジットカードに興味のある方は、本当に自分の目的や使い方に合ったカテゴリかどうかを考え、その上で申し込むようにしてくださいね。

ステータスの高いクレジットカードまとめ

ステータスの高いクレジットカードは、一般カードよりも年会費が高額でサービスや付帯保険が充実しており、持っているだけで一目置かれることもあるカードです。

ステータスの高いクレジットカードには、種類やクレジットカード会社によってそれぞれ特徴が異なるサービスが用意されていますが、カード選びをする際に大切にしたいのは、ステータスの他に「自分の利用するサービスがちゃんとあるか」ということです。

どうしても利用したいサービスが1つでもある場合は申し込む価値があると言えますが、利用もしないのに年会費だけを支払う形になるのはあまりおすすめできません。

ステータスの高いクレジットカードに申し込む際は、自分の目的に合っているかを見極め、本記事で紹介した内容を参考にしながら上手に選ぶようにしてくださいね。

関連コラムRELATED COLUMNS

同カテゴリーのコラムSAME CATEGORY COLUMN

入会キャンペーンCAMPAIGN

入会キャンペーン今、入会がお得なクレジットカードをご案内